【あつ森】木の階段(ロフト)に見えるマイデザインがTwitterで話題に!外に設置するとウッドデッキにも変身【あつまれどうぶつの森】

f:id:YouTubeLabo:20200411094808j:plain

今記事は、Twitterで話題となった『木の階段(ロフト)に見えるマイデザイン』についてまとめています。

 

 

マイデザインとは

マイデザインとは、どう森をプレイしているプレイヤーがドットを使って自由に作成することが出来るデザインのことです。従来のどうぶつの森では、いくつかのカラーパレットが用意された15色の色を使ってデザインし、主に服や床、内装などに使用できました。

今作では、上記のシステムをより細分化しデザインすることが出来るようになり、さらに『フェイスペイント機能』も実装されました。

SNSで話題のマイデザイン

木の階段(ロフト)に見えるマイデザインを作ったのは、まや 様(@yamaji_maya)さん。

 いかがでしょうか。

室内では『木の階段』によって、まるで部屋の中に段差が出来たように錯覚してしまいます。

そして屋外に設置することで、ウッドデッキにも変身します。1つのマイデザインで2通りの使い方が出来るとは感服です。

木の階段の使い方

木の階段(ロフト)のマイデザインの使い方としては、製作者さんが分かりやすく説明をして下さっています。

製作者さんによると、上記ツイートのように『階段の隣に家具を置くとよりリアルに見える』そうです。

屋外にマイデザインを置く場合は、ウッドデッキとして使うので、近くに家具を置く必要はないと思われます。

家具の置き方

外に置く場合も、家の中に置く場合も、基本的には家具の置き方は同じです。

家具を置きたい場所の前に立って、アイテム欄を開き家具を置きます。注意点として、家の中には壁にかける家具を設置することが出来ますが、外である場合は出来ないので気をつけましょう。

家具を回転させたい場合は、Aボタンで家具を掴み、回したい方向に向かってスティックボタンを倒します。

まとめ

今記事では、Twitter上で話題となった『木の階段(ロフト)に見えるマイデザイン』について、製作者さんのツイートを引用した上で改めて紹介させて頂きました。

製作者(まや 様)は、他にも様々なマイデザインや便利な使い方などをツイートしているので、島のカスタマイズをしようとしている方はフォローすることをオススメします。

今日はここまで。