【あつ森】きんこうせき(金鉱石)は売った方がいい?使い道をご紹介【あつまれどうぶつの森】

f:id:YouTubeLabo:20200322035234j:plain

こんにちは、うしねこです!

今記事では、どうぶつの森シリーズ最新作『あつまれどうぶつの森』にて入手することができる『きんこうせき(金鉱石)』の使い道や入手方法をご紹介します!

 

 

金鉱石とは

きんこうせき(金鉱石)とは、島の各地に5〜6個存在する岩(石)を叩くことでドロップするDIYアイテムです。

詳しくは下で述べますが、ドロップ確率がかなり低いので貴重アイテムとされています!

使い道

売却する

おそらく、初めて手に入れた人の7割くらいは売ってしまったのではないでしょうか?

売り値が1万ベルと高価であるため、もちろん売却するのも手です。

しかし、序盤はそれでもいいですが、この先の事を考えるならば売らずに取っておくのをオススメします。

DIYに使う

筆者はこちらの使い道を強くお勧めします。

何故かと言うと、最初の方は『1万ベルを稼ぐのもやっと・・・』という感じがしますが、ある程度進めていくとベルもそこまで使わなくなっていくからです。

『きんこうせき(金鉱石)を10個使う』などと金鉱石を大量に使うDIYも存在するので、ベル不足に困っている方以外は絶対に残しておきましょう!

こちらの記事で『金鉱石を10個も』使用するDIYアイテムを紹介しています↓

 

入手方法

岩を叩く(割る)

あつまれどうぶつの森では、『ショボいスコップ』や『スコップ』などを持って岩を叩くことで金鉱石ベルやいし(石)、てっこうせき(鉄鉱石)などを入手することができます。

「おいでよどうぶつの森」や「とびだせどうぶつの森」のような今までのどうぶつの森シリーズでは、1日ごとに現れる岩の場所が変化していましたが、今作の『あつまれどうぶつの森』では、破壊しないかぎり場所が固定されるようになりました!

島には5〜6個ほどの岩が存在し、各岩につき最高8回ずつ叩けます。

また、ベルをドロップする岩は、1日につき1つの岩だけとなり、

ドロップするベルの額は『100ベル→200ベル→400ベル→800ベル→1000ベル→2000ベル→4000ベル→8000ベル』と段々高額になっていき、合計16500ベル稼ぐことが出来ます。

鉱石をドロップする岩は、『てっこうせき(鉄鉱石)』『いし(石)』『ねんど(粘土)』『きんこうせき(金鉱石)』の4種類のうちどれかがドロップします!

鉱石系のドロップ率は、わたくし筆者の体感ですが

いし(石)→50%

ねんど(粘土)→30%

てっこうせき(鉄鉱石)→20%

きんこうせき(金鉱石)→1%

といった感じだと思います!あくまで体感なので参考程度にお願いします。

見ての通り、金鉱石がドロップする確率は非常に低いですね。

一週間岩を叩き続けても1個程度しか出ないのはザラにあるので、金鉱石を狙っている方は根気強く粘っていきましょう。

「金鉱石が欲しいけど日にちは変えたくない!」といった方は、マイルりょこうけんなどを使って別の島の岩を叩きにいくことをオススメします!

効率の良い岩の叩き方

岩を叩く時に

「だんだん位置がズレてしまって8回連続で叩けない!」

なんてことありませんか?

 そんな時には、『家具を2つ置くことで岩を叩くのが超簡単になる方法』を利用してみましょう!

詳しくは↓の記事に書きましたので、気になった方は見てみてください!

今日はここまで!