【あつ森】「あつまれどうぶつの森」では果物がリアルに進化!?判明している6種の姿を大公開!

こんにちは、うしねこです! 

どうぶつの森シリーズ最新作である「あつまれどうぶつの森」でお馴染みの、果物たちのグラフィックが綺麗になったということが判明いたしましたので、今記事ではそれをご紹介していこうと思います!

f:id:YouTubeLabo:20200311194644p:plain

 

 

従来の果物たち

今までのどうぶつの森シリーズでは、村の特産物として「りんご・なし・もも・さくらんぼ・オレンジ」、そして南国ではバナナとヤシの実がありました。(とびだせどうぶつの森時点)

このフルーツたちには「おいしい◯◯」というのが存在し、ほかの人の村(その果実が特産品でない村)で販売すると5倍の値段で買い取ってもらえます!

また、村人からがもらえることがあります。おもに手紙やお礼として送られることが多く、条件は特に明らかになっていません。

最新作のあつ森では、おそらく新たな果実が実装されると思われます!どんなものが出てくるのか楽しみですね!

 

果物のグラフィックが進化

最新作である「あつまれどうぶつの森」では、従来のシリーズでもお馴染みであった果物たちの見た目がかなり進化しています!

参考として左の画像が従来のアイテム、そして右の画像があつ森での画像です!

1、もも

f:id:YouTubeLabo:20200312181818j:plain

1つ目は桃ですね。下にある葉っぱがなくなり、全体的にゆるふわな仕上がりになっています。どっちが美味しそうに見えるかは一目瞭然ですね!

ちなみに、私は今までやってきたどうぶつの森シリーズの特産品は全てももでした。

2、オレンジ

f:id:YouTubeLabo:20200312181825j:plain

2つ目はオレンジです。こちらもかなりリアルに仕上がっていますね!アングルが少し変わり、皮が若干硬そう?な感じがします!

従来のデザインとは打って変わり、艶が抑えめになっていてよりジューシーそうな見た目になっていますね!

3、りんご

f:id:YouTubeLabo:20200312181828j:plain

3つ目はりんごです。こちらも表面がマットになっていて「おいしそう度」がかなりアップ(ル)しています!

なんだか、高校生の時に美術で作ったりんごに似ていて個人的に愛着が沸いてしまいますねー!

4、なし

f:id:YouTubeLabo:20200312181834j:plain

4つ目は「なし」です!なんか、ポ◯モンのきのみみたいですね!

こう見てみると、今までの梨がめちゃめちゃ美味しくなさそうで面白いです。あつ森の方がより新鮮そうになっています!

5、さくらんぼ

f:id:YouTubeLabo:20200312181838j:plain

5つ目はさくらんぼです!個人的にさくらんぼ嫌いなんですよね。

珍しいパターンですが、今までのさくらんぼの方が美味しそうに感じます。

左がアメリカンチェリーで右が一般的なさくらんぼって感じですかね!

6、ヤシの実

f:id:YouTubeLabo:20200312181840j:plain

最後はヤシの実です!ヤシの実を間近で見たことがないのでなんとも言えないですが、リアリティは言うまでもなく上がっていますね!

あつ森の方のデザインを一目見て思ったのは「肝臓みたい」って事くらいですかね。 

 

まとめ

今回は、あつまれどうぶつの森で続投される特産品などの新グラフィックについて、現在判明しているものをまとめてみました!

ほぼ間違いなく上記以外の特産品、果実が出てくると思いますので、判明しだい追記または別記事で描いていこうと思います!